ミヤタソのぬるろぐ〜並リーマン日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 不覚!こんなところにアストロが・・・

<<   作成日時 : 2007/07/24 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

最近キャラクター路線が顕著なスロット業界。
そのキャラクターの一つとして
まさか彼らが選ばれるとは思ってもいませんでした。

伝説のマンガ、そして少し前にドラマ化もされた
アストロ球団!
ほんとビックリです!

たまたまネットサーフィンして遊んでいたら
まさかのヒットです。

自称ディープなアストロ者としては
嬉しい限りです。
ぜひ一度打ってみたいものです。
ただ私はパチンコ屋のタバコ臭さが苦手なので
ちょっと難しいかもしれません。

とはいえ、目出度い話です。

しかしながら、少し気になった点があったので
ここで少し苦言を呈します。

今回はブラック球団編ということなので、
まずブラック球団のキャラクターについて。

一つ目は知念がブラック球団の選手になっていることです。
たしかに知念は無七志とともに、
この試合に後に巨人に入りますが、
ブラック球団に所属したことは一度もありません。

もしかするとスタッフに知念ファンがいて
どうしても出したかったのかもしれません。
ここは善意に解釈しましょう。

栗田源太と監督の荒巻はいいでしょう。
しかし残り2人の伊地知と黒川ってナニ?
伊地知は無七志が出るまでの繋ぎ役のピッチャーだし、
黒川にいたっては最初のメンバー紹介のときに出てきた
ライハチじゃないですか!

せめて超人疑惑のあった北海のベアーか
ファースト阿蘇の影じゃないでしょうか?
理解に苦しみます。

続いてアストロ側ですが、こちらも幾つか
問題があります。

まずユニフォーム!
これは最終戦のビクトリー戦で使用されたもので
このときは胸の文字はカタカナで
「アストロ」と描かれていました。

次に球五の顔ですが、
これもビクトリー戦のときの顔です。
ブラック球団戦では頬はこけていません。

最後に、これが一番問題なんですが
球六はこの当時アストロのメンバーではありません
それどころか敵のブラック球団最強最悪のバッターであり
カミソリの竜と名乗っていました。

彼がアストロ入りするのは次のロッテ戦で
最終回、傷ついた球一の代打で登場して以降です。

ここも、どうしてもロクを出したいというスタッフが
いたのだと、善意に解釈しておきます。

できればヒットして
ロッテ戦やビクトリ戦もでて欲しいなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
もういいよ(TT)
もういいから・・・(TT)
おなかイパーイ・・・(;;)
よっすぃ
2007/07/25 08:12
朝鮮玉入れ産業に

アストロに対して、
善意とか、
歴史とか、
想い入れとか、

ありませんから!
汚された気分になるんジャマイカ?
ひげ3
2007/07/25 09:50
それは考えてなかったニダ!
ミヤタソ
2007/07/25 19:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
不覚!こんなところにアストロが・・・ ミヤタソのぬるろぐ〜並リーマン日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる